クォーツコーティングは親水系のコーティングなので、濡れているときは効いている感じはしませんが、
水切れのよさ、汚れ落ちのよさは実感できます。
普通の洗車後の水切りはすごく楽ですよ。

 

ブログにクォーツコーティングの施工事例、多数掲載しています。


アクアミカクォーツコーティング
アクアミカクォーツコーティング

1.クラリアント社のアクアミカ®とは
   ● パーヒドロポリシラザンを原料としたコーティング剤

2.パーヒドロポリシラザンとは
   ● ケイ素(Si)、窒素(N)、水素(H)のみから構成される化合物
   ● 炭素(C)などの有機成分を含まない無機ポリマー
   ● アクアミカRはパーヒドロポリシラザン、有機溶媒、微量の触媒から構成されます
      用途、乾燥(焼成)条件、施工法によって型番が異なります

3.特長(常温シリカ転化タイプの例です)
   ● 常温硬化(瞬間硬化に近い)
   ● 常温で緻密なシリカ(SiO2)へ転化
      -(SiH2NH)- + 2H2O → SiO2 + NH3 + 2H2
   ● 高硬度、高耐熱性(1000°C以上)、高耐久性(ガラスなので劣化しません)
   ● 親水性
      対水接触角約10°(シリカ転化時)
   ● ミネラルスピリッツ溶液
      弱溶剤系、基板や下地塗料へのダメージがありません
   ● 無色透明
      基板や下地塗料の美観を損ないません
   ● 密着性
      高活性なポリシラザンにより基板を選びません応用例

1. 用途
   ● 防汚コーティング(保護コーティング、親水性コーティング)
      自動車ボディ&ホイール、建築物外壁、住宅水まわり、
      各種建材など(染料、塗料、樹脂などの保護)
   ● 防蝕コーティング、耐熱コーティング、ハードコーティング

2. 防汚性に影響を及ぼす因子(これらの因子に優れます)
   ● 表面硬度
      汚れをプロテクト、柔らかければ中に入ってしまいとれない
   ● 平坦化
      表面の凹凸を埋め、汚れを凹部に溜まりにくくする
   ● 親水性
      雨や雪による自己流水洗浄効果、水洗いのみできれいに
   ● 耐久性
      上記3要素の持続力

 

難しいことを書いていますが、水を吸込まないものでしたらなんでも

コーティングできます。

 

クルマのコーティングはもちろん、ホイール、自転車、バイクなどなど。

トータルリペア ワイズクラフト